また明日

日々の興味。前向きに。

米の赤ちゃん

お米が、なくなった。明日カレーにしようと思ってたのに。

仕方なく、夜道スーパーまで歩いて向かって5キロの米を買ってくる。

米を抱えて歩いていると、あれ、と思った。

5キロの米って、首のすわらない赤ん坊みたい。

そう思うと、もういとおしくてならない。こまちちゃん。

 

海外ドラマで、高校生に小麦粉ベビーの世話をさせる、というのを見てなんじゃそりゃと思っていたが、米袋の可愛さを感じた今や、素晴らしい取り組みだと感じたのです。

 

調べてみるとそのものFlour babies という物語があるらしい。Anne Fine さん。日本語訳もあったことを知り、無知を恥じ入るばかり。

↓のレビューがなんだかグッと来た。これ、面白い本だ、ぜったい。

 


フラワー・ベイビー - 高校の必修課題にしたい! - シミルボン

 

さっそく読んでみたいと思います。

まあ、明日にしよう。