また明日

日々の興味。前向きに。

記憶の中の一冊を、掘り起こして

失われた記憶 タイトルも作者もはっきり覚えていない、でも気になって仕方がない子供の頃の一冊。それを思い立って掘り起こして来たので、やったことを書く。 誰か他にも探しものをする人もいるかもしれないし、私ももう一度忘れるかもしれない。忘れても思…

大人と子供は裏返し

コドモという存在が発見されたのは、比較的最近のことで、それまでは小さなニンゲンというだけの存在であったと聞きました。 原始的な社会においうてはコドモというには半人前の労働力でした。身体的な発達においてのみ評価すればそれはまさしくその通りなの…

気づくと酒の話

春は日本酒が美味しい。夏と秋と冬も美味しいが、春も美味しい。 日本酒は4合720mlで1,000円のものだ、と思っている。2,000円だからって2倍幸せにしてくれるわけでもない。でも2本あれば2倍幸せにしてくれる、必ず。お酒は高くなると作品になってきて、それ…

お酒とトースト

ハンドルの根元をつかむと楽しい – webやぎの目 お酒を飲むと、子供に戻れる。素敵なファンタジー。好き。 でも、トーストに焦げ目があるように、どうしても苦み走る。 苦味走るスピードを超えて走れば、きっと時空を超えられる。 ああ、いい心持ちに酔った…

時間とテンポ

さとうもかから、時間とテンポについて考えてる。昔、ゾウの時間ネズミの時間って本があって、サイズが違えど心臓が15億回(ここの数字はすっかり忘れてて、検索したら書いてあった。ネット万歳)鼓動したとこあたりが寿命、なんてことが書いてあった。 人類…

テンポ・ルバート。さとうもか lukewarm

テンポ・ルバート(伊: tempo rubato)は、訳せば「盗まれた時間」という意味であり、本来的には音符の音価の一部を奪い、他の音符に付与することを意味していた。したがって全体のテンポは変化しなかった。19世紀以降ではこの概念は退化して、柔軟にテンポ…

くるうこと

朝もはよから陰謀論の辻説法をしているおじいさんが駅にいて、どうも私達は巨悪によっていいようにされちゃっているらしい。そんな気もする。ああいうアクティブなどうかした人というのを(ネットではなく)リアルで見るのは良いことだ。彼は言う、私のよう…

BBA

インフルエンザがやってきた。1月息子がB、2月娘がB、3月奥さんがA。BBAコンボ。 家族、とりわけのインフルエンザというのは会社を休むには良い口実である。感染しないように気をつけてさえいれば、自分は無傷で数日家にいられる。そりゃメールや電話が皆…

おいしいお酒なんてない

お酒が大好き。飲まない日がない。節酒の誓いを立てても、もって2週間。 お酒って生まれて初めてのときにうまいと思うことなんてない。他の嗜好品もそうなのだけど、学習によって求める力がどんどん強くなっていくものだ。 だから酒にうまいもマズイもなくて…

自転車に乗れるようにする

経験上自転車の練習を始めるのは5歳の頃だ。小学校に上がる前、半年以上の余裕を持ちたい。また、体も大きくなってくるので親の自転車の子載せに乗せるのもだんだんしんどくなってくる頃合い。小学校に入ってしまうと、他にもやることがどんどん出てくる。ま…

おじさんが一人でお酒を飲みに行く

仕事はあるといえばある系の仕事で、あまり期日が立て込まない日には3時頃から気もそぞろである。(ナバカリ)管理職という立場上、お家に帰ってもよいのだけど、平社員の定時より先に帰るときは、いささかアカウンタビリティが出る気がして。 就職活動とい…

春来にけらし

2018年は雛祭りを前にして、きちんと春が来た。陽射し風花粉どれをとっても立派に春。日記をつけていれば去年のいまごろの暑さ寒さも思い出せるのだろうけど、今年は暖かい春が来そう。3月に桜が咲くような。 こんな日にまだコートを来て汗が出そうな野暮っ…

犀の角のように、ですか、おにいさん?

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)作者: 中村元出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1958/01/01メディア: 文庫購入: 23人 クリック: 170回この商品を含むブログ (133件) を見る お釈迦様が、犀の角のようにただ独りで歩めと言っていた。インドサイは群…

クソ深夜

始めたが最後、終わるまで5時間かかって、もはやだいぶ深夜。 本体200円くらいでこの暇のつぶれ方、相当のもの。もうねむくて仕方ないので寝る。 手作りユニット 桜玉 出版社/メーカー: トーヨー 発売日: 2002/01/23 メディア: オフィス用品 クリック: 9回 …

国会答弁に、やや思うところあり。

裁量労働制=労働者定額使い放題 なのか? 労働法制の問題は、法律を守らないけど罰せられない人が山盛りいるってことな訳です。 ブラック企業のブラックの意味は、明らかに法律に違反しているのに生きている。ってこと。 お分かりいただけるでしょうか? 万…

米の赤ちゃん

お米が、なくなった。明日カレーにしようと思ってたのに。 仕方なく、夜道スーパーまで歩いて向かって5キロの米を買ってくる。 米を抱えて歩いていると、あれ、と思った。 5キロの米って、首のすわらない赤ん坊みたい。 そう思うと、もういとおしくてならな…

おもちゃを作ってみる

時間を管理する、ということをこどもに教えるのって難しくて。 私もルーズだし、やりたくないことのスタートなんていくらでも延期する。 こどもには、あと5分ね!とかよく言っちゃうのだけど、もし、そのプレッシャーが少しでも楽しめれば、とおもちゃを作っ…

こどもがいること。マインクラフト的なもののこと。

私にはふたり、こどもがいる。一人っ子だったから、ただうらやましい。 こどもは美しい。可能性のかたまりだ。 その可能性のかたまりを、少しずつ削り取って現実と交換して生きていく。 かたまりは鉱山みたいなもので、掘ってみないと何が出るやらわからない…